けいたぶは軽4輪トラック車に搭載して使う、お手軽・画期的なミニキャンピングBOXです。競合品の多くは木材製ですが、けいたぶはオールアルミ製。木材製に比べて約50%軽量のため、燃費・耐久性に優れています。

けいたぶは軽4輪トラックに搭載して使うオールアルミ製ミニキャンピングBOXです。


けいたぶは軽トラに搭載して使う、
お手軽・画期的なアルミ製キャンピングBOXです。


他社製の多くは木材製ですが、けいたぶはアルミ製です。
このため木材製に比較して約50%軽量のため、燃費・耐久性に優れています。
BOX-Aスタンダードの標準仕様他、オプションで、外装にアルマイト材を使用したり、ラッピングでイメージを変えたり、
また、内装は木材製ですのでビス打ち等も可能ですのでDIY感覚でご自身で自分好みに製作も可能です。
ぜひ、あなただけのキャンピングカーをつくってみてください。

外装と骨材がアルミ製、内装は木製


最大の特長は軽量
類似他社商品は材木製が多く、重量は300kgあります。軽4輪トラックの最大積載量は350kgです。躯体重量が300kgあると、載せられる荷物は、わずか50kgしかありません。
けいたぶは全躯体重量130kg。
最大積載量までは220kgの余裕があります。しかも軽量ということは、ガソリン燃費が圧倒的に良くなります。経済的にも嬉しい効果です。

外装・骨材はアルミ製
外装がアルミ(アルマイト製もオプションで可能)ということは、木材製に比べ美観や耐久性に優れています。外装は雨風・熱射に晒され続けます。自動車の外装に木材は決して使われず金属製は当たり前です。加工がし易く安価という理由で木材を使うと、当然耐久性に問題が生じます。
アルミ材は、軽量、錆びないといった利点があり、
キャンピングカーに理想の材質です。

4箇所でがっちり固定
けいたぶは搭載するだけでも問題なく走行できますが、念のため4箇所でがっちり固定しています。丈夫な部材で固定しますが、車への加工は必要ないので、愛車を傷をつけることなくがっちり固定。走行時、横からの強風にも安心です。


軽量なので簡単脱着
軽トラック(4ナンバー)に搭載して使います。
2人いれば脱着も可能。車両から完全に取り外せるので、
車検時でも問題ありません
非常に軽量で加速も馬力も、驚きの快適さで走行できます。


外部コンセント
キャンプ等で車外で照明等家電を使う際のコンセントが標準装備されています。家庭で使う電化製品は殆ど使えます。

  自由性のある内装
下写真例はBOX-Aスタンダードです。お問い合わせの際、ご要望をお聞かせいただければ、可能な限りご要望に沿ってのご提案をさせていだだきます。また、内装部材は木製ですので、ご自身でも棚を付けたりといった自分仕様へのDIYが可能です。



画期的な軽トラックに搭載して使う
オールアルミ製けいたぶのご案内です。
詳細はこちらから
けいたぶをつくっている機械設計・製作会社の
ご案内です。
詳細はこちらから
けいたぶに関するお問い合わせや
お見積もりご依頼はこちらからお気軽に
詳細はこちらから

ホームけいたぶとはご注文方法会社概要アクセスお問い合わせ個人情報保護方針
Copyright © 軽トラック搭載用ミニキャンピングBOXけいたぶ All rights reserved. Yesterday昨日 Today本日 Total合計
PAGE TOP ▲